ブラック企業 辞めたい方へ

こんにちは、minakoです。今回は、ブラック企業で働いていて、「辞めたいけど迷っている・・」という方へ向けて、今後どうしていけばいいか、方法を紹介します(^^)

ブラック企業を辞たい場合、どう行動すべきか

・上司へ退職を申し出て、転職活動をする

・引き止められても、退職届を出すこと

・話すもの嫌なら、退職代行を利用する

ブラック企業で、無理して働くのはやめよう

ブラック企業で働いている友人の話を聞くと、悲惨です。。

手取り20万円もない状態で、残業が多く、精神的にも辛い毎日をおくる、

毎日辞めたいと思いながら会社へ向かう。5年弱勤務していますが、

はたからみて、すごく楽しくなさそうで、会うたびに愚痴を言っています。

日本人は、「すぐに辞めるのは逃げだ」「厳しい環境は指導の一環だ」

など、考える人が多い傾向にあるようです。

ですが、仕事なんて無限にありますので、ずっとパワハラにあっている、

辞めると言ったら叩かれた(実際の話です)など、

自分が何かおかしいと感じたなら、しっかり状況を考え、他社の友人や周りの人へ

相談をするなど、自分だけで考え込まないようにしてください。

ほぼ退職をすると決めているなら、転職エージェントで話をするのもおすすめです。

会社を辞める手順

会社を辞めると決めたとします。

辞める際には、直属の上司へ「話があるので時間を作っていただけませんか」

と伝えます。後から上司の耳へ噂が入ると、気分を害する可能性もあるので

まずは、直属の上司と退職理由とセットで辞めたい旨を話しましょう。

仕事の引継ぎなどで、後任の担当者へ教える時間など「1か月」程度の期間を

必要とする会社が多いので、就業規則を見て、ひと月前に申し出るのが一般的です。

どうしても辞めさせてもらえなかったら

上司へ、退職の申し出をしても、「人手が足りないので困る」「考えなおさないか」

など、引き止められて辞めれなかったらどうしたらいいでしょうか。

基本、人を募集・採用して1から教えるのには何十万円とコストがかかります。

辞められたくないので、一旦引き止められることは当たり前だと思いましょう。

引き止められても、辞める意志は変わらないことを伝えましょう。

でないと、ずるずる何年も今と同じ状況で働くことになります。

「損害賠償をする」等として、脅してくる会社も中には存在するそうです。

そのような会社は一刻も早く辞めましょう。

確実に会社を辞める方法

・民法627条において、2週間前に退職を申し出れば無条件に雇用契約を解除できることが定められています。
退職届を内容証明郵便で会社の人事部へ送ってください。そうすれば、2週間後には退職できます。


・退職届を受け取ってくれない、脅されるなどどうしても辞められなければ、
退職代行業者を使うという手段もあります。
利用料を払えば、会社への退職の連絡などしてくれ、翌日より出勤しないくていいというサービスで、一時ニュースで取り上げられていました。
下記におすすめの退職代行業者のリンクを貼っておきます。

<

辞めたいが、不安なときは先に転職活動を進めよう

辞める際、人はどうしても不安になる心理状態になります。

「これから先どうしよう」とか、「雇われるのかな」など、

未来への不安から退職をためらう場合があります。

そのような状態で、ブラック企業を辞められないのであれば、

先に転職活動を少しずつ始めてしまうのもアリだと思います。

転職エージェントなどに相談をするなどして、いくつか転職先を

決めておくのも、自分の心の余裕に繋がっておすすめですよ。

新しい場所で、楽しく働こう

辛い過酷な場所にいても、人はマイナス思考になり自己肯定感も低くなり、

楽しく働くことが難しくなります。

ブラック企業で働いていて、精神を消耗されている方は、

転職する、部署移動するなどして、1番大事な、自分自身を守ってくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中