就職・転職 暮らしの知識

お局様の標的にされやすいタイプ

こんにちは、minakoです。

みなさんの職場にはお局様はいますか?自分がお局様の標的にされると、精神的に消耗してしまいますよね。

今回は職場に1人はいるような、よくいるお局様についてお話します。お局様はどういったタイプの人が多いのかも含め、「標的になりやすいタイプ」についてお話していきます。

 

お局様の性格で共通する性格

お局様は、女性特有の職場に現れやすい傾向にあるようです。特に看護師、保育士、事務などの、いかにも女性が多そうな職場では、特に多く存在します。

 

お局様の性格には、どのようなタイプが多いのか取り上げると、

『仕事をテキパキする』『白黒はっきりさせたい』『完璧主義』『馬鹿にされたくない』『自分に厳しく他人にも厳しく』『仕事ができない人を見るとイライラする』『癇癪持ち』などが挙げられます。

また、男性のお局様も存在します。部長職など、中高年層の役職者に多いようです。

男性の現場でももちろんパワハラは起きますが、女性の方がパワハラは起きやすいというデータがあります。何故でしょうか。それは、女性脳が関係していることがわかりました。

右脳と左脳のイラスト

お母さんのお腹の中にいるときに、女性ホルモンをたくさん浴びると、女性らしさが強い脳へ、男性ホルモンをたくさん浴びると男性らしさが強い脳で生まれるそうです。

お局様は一見、中身が逞しくみえるので「男らしい方では?」と思った方もいるかもしれませんが、案外、女性脳が強いかもしれません。女性脳が強いことによって、女性的な側面が多く行動に現れやすくなります。女性は特に、他人を見て、自分にとって相手が好きかどうかを判断し、接する態度を変える傾向が強いようです。だから、男性よりも女性の方がお局様の割合が多いと思われます。

 

もちろん、全ての女性がそうではなくて、女性らしくてもそのような態度をとらない方も大勢います。しかし、先ほどの性格の特徴が強い人、イライラしたり感情的になりがちなタイプなど、そのままの感情を表に出す人もいます。

この2つの傾向を1つにまとめると、お局様の好きなタイプの部下なら、標的にされにくいが、自分の嫌いなタイプを見ると、ターゲットになりやすいということになります。

 

お局様のターゲットになりやすい人の傾向

上記でお伝えしたように、『お局様の好きなタイプの部下なら、標的にされにくいが、自分の嫌いなタイプを見ると、ターゲットになりやすい』ということが分かりました。では、お局様は、どのようなタイプの人を嫌うのでしょうか。まとめると下記の特徴があげられます。

 

全ての人にあてはまるわけではなく、特に当てはまりやすい人ということでお話していきます。

標的になりやすいタイプをおさえておくことで、確実にお局様の標的から遠ざけることができます。現在、標的になっている人は応援していますので頑張りましょう!

お局様の嫌いなタイプ

①ビジネススキルが低い人
②社会人としてのマナーができていない人
③コミュニケーション能力が低めの人
④社交性が低く、内向的な人

        

 

①ビジネススキルが低い人

 

腕まくりをする人のイラスト(男性会社員)

このタイプが1番ターゲットになりやすいタイプだといえるでしょう。

新人が入ってすぐのころ、お局様は普通に機嫌よく仕事を教えていても、その新人がお局様の思っているよりもレベルの低い仕事をした場合、「ターゲットになりはじめたな」と思ったことはありませんか?

 

失敗などのミスや足をひっぱる状態が続くと、「仕事ができないやつ」というレッテルを貼られ、お局様の嫌いなタイプになりターゲットになりやすいといえます。ですので、右も左もわからない、全くの未経験・新人の時は特にターゲットになりやすいでしょう。

一度「仕事ができない」と思われると、なかなか覆すことは難しいので、新人がターゲットになり、数ヶ月で辞めていくこととなります。入りたてや入ってしばらくたっても、長年在籍しているお局様よりも仕事をうまくこなすことは難しいため、誰でも当てはまる可能性があります。

これが原因の場合は、「やる気があるようにみせる」とお局様からの攻撃が和らぐかもしれません。詳しくは別の記事で解説していきますが、私も実践して効果が分かりやすかった行動ですので、ぜひ「やる気」を見せつけてください!

 

②社会人としてのマナーができていない人

 

茶道をしている女性のイラスト

社会人としてのマナーというのは、例を挙げると、「あいさつをする」「身だしなみを整える」の他に、「話を聞く態度」などの基本的なビジネスマナーのことです。

最低限のスキルもできていないと、「なんでこんなこともできないんだ」と思われ、腹が立つ原因になります。すると『イライラするやつ』とレッテルをはられ、嫌われることになるのです。

上記の「ビジネススキル」「ビジネスマナー」をしっかり完璧にしていれば、標的になりにくくなるでしょう。少なくとも、できていない人と比べると標的にはされにくくなります。

しかしながら、パワハラまがいのお局様も多数存在しますので、標的になってしまったらあまり抱え込みすぎないようにしましょう。そういったお局様を放置している会社は、ビジネスマナーについての教育も行き届いていない可能性も高いです。

これが原因の場合は、ビジネスマナーを自分自身で身に着けて、スキルアップをするといいでしょう。ほかにもっといいい会社へ転職できる可能性や、昇格する可能性もアップしますのでいいことずくめです。

自分で勉強する方法はいくつかありますが、1番簡単なのは「本を読む」、少し高いですが効果的なのは「関連セミナーへ行く」などです。セミナーへ行くと講師から直接教わりますので、結果として1番効率よく身に着けることができます。

セミナーへ行くことが時間的に難しい方は、「プレゼン話し方研究所株式会社」が販売しているビジネスマナーの教材ですと、自宅で学ぶことができるのでおすすめです^^

【ビジネスマナー講座 CD教材】はこちら

 

③コミュニケーション能力が低めの人

仕事上でも必要なスキルになったりしますし、特にお局様の発生しやすい職場が、コミュニケーションを必要とする、神経を使う職場であることが多いです。

必ず仕事内容の連携等が必要なのにコミュニケーション能力が低く、報告や会議での発言が下手だったりすると、イライラさせる原因になります。また、休憩時間などでも、受け身な姿勢でいると、あまり良い風には見られないでしょう。

 

④社交性が低く、内向的な人

 

楽しく同僚と話す会社員のイラスト

内向的で、自信がなくおどおどしていると、人にばかにされやすくなります。

返事をするのにも、小さな声で「はい」と言うよりも、しっかりしたトーンで答える方が好かれます。また、社交性が低いと、チームで仕事をしている場合には、足をひっぱることが多いです。お局様は、チームや組織にいる場合が多いので、社交性が高い方がターゲットにはされにくいでしょう。

社交性は徐々に身に着けていくものなので、日々の業務をしっかり行い、少しずつ意識していくところから始めることがおすすめです^^

自分がターゲットにされてしまったら

職場いじめ・パワハラのイラスト(男性)

お局様の標的になると、本当にしんどいですよね。

あまりにもパワハラがひどかったり、気分が滅入ってしまったり、仕事が手につかなくなったら、転職することをおすすめします。悪い環境で自分を犠牲にして働くことは、スキルも身に付きにくいですし、自分のためにならないと思いませんか?うつ病になって治療期間が長引くと、お金もかかりますし、とても勿体ないので、心が病む前に退職してしまいましょう。特に最近は、転職・副業が当たり前の時代ですので、あまり気負わず辞めるのも一つの方法です。

そして、会社を退職すると決めたら、焦ってすぐ転職先を決めないでください。無職の状態になると、人は不安になるものですので、真面目な人ほど「すぐに次の転職先を見つけないと」とすぐ行動すると思います。しかし、しっかり会社の情報を調べていないと、「前より悪い環境の会社だった・・」ということはあり得ますのでお気を付けください。

 

「退職を言い出したくないな」「話しかけたくもない」状況で辞められないのであれば、【退職代行】のサービスをおすすめします。

このサービスは、自分の代わりになって退職の連絡をしてくれるものです。未払い残業代、 有給取得を含む給与等の請求についてもスムーズに行うことが可能です。少し利用料はしますが、明日から会社へ行かなくて済みますし、急に行かないことで【給与差し止め】を防げたり、【保険証や離職票の連絡のやり取り】をとらなくて済みます。下記の代行サービス会社は、弁護士が対応してくれますので、安心です。

無理しすぎないようにしてくださいね^^

 

また、標的になってしまった場合の対処法は、下の記事にまとめています。

お局様の対処法・扱い方

さいごに

さまざまな立場で、お局様に苦労している方は多いかと思います。

少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。少しでも、ノンストレスで楽しい人生になるように、他にもいろんな記事を作成していきますので、よかったら今後も読んで頂けるととても嬉しいです。

本日もお仕事、お疲れ様でした。^^☕

-就職・転職, 暮らしの知識

© 2020 ゆるっとゆるっち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。