人はなぜ虫を怖いと思うのか

こんにちは、minakoです。

みなさんは虫は好きですか?おそらく、嫌いか、好きではないけれど特に大丈夫、のどちらかがが大半をしめるのではないでしょうか。という私も、虫は大の苦手です。急にとびかかってきそうだし、動きが早いし菌がついてそうだし・・

ということで、今回はそもそも人はなぜ、虫を怖いと思うのかお話していきます。それと同時に、まだ日本ではなじみがない、『昆虫食』についても関連情報として、深堀していこうと思います。

まず、他の豚、犬、うさぎ、魚等の動物と比べて、「虫」はなぜ、苦手な人が多いのでしょうか?調べてみると、それは「人の本能が気持ち悪いと感じるようになっている」からだと分かりました。

まず人は、自分と姿形など異なっているものに対して、嫌悪感を感じるようにできているそうです。防衛本能で、自分とは違う=敵と認識するそうです。確かに、芋虫や蛾など、虫は1番、人とかけ離れていますね。

ですが、よく考えてみると、「魚」も人とはかけ離れているのに、何故気持ち悪いと思わないのか。蟹やエビなど、ムカデのようにたくさん足があるのに、なぜムカデの方が気持ち悪く思えるのか?と思いませんか。

これは、「慣れていない」というもう1つの理由があります。蟹など、よくみると気持ち悪いものも、物心ついた時から当たり前に食べてきたもので、見ても慣れているのです。しかし、ムカデなど普段なじみのないものが表れると「怖い」と恐怖を感じます。

怖いと感じるのは、大人になるにつれて、虫に関しての危険な知識がついてくるからです。「馴染みのない、危険な生物」と認識すると、見るだけで恐怖だと感じるようになるのです。

これは、子供のころは虫は平気だったが、大人になると苦手になるといったことにも当てはまります。子供のころは虫と普通に接していましたよね。バッタやセミを触ったり、多くの人にとっては、まだ今より馴染みがあったと思います。でも、だんだん虫採りなどしなくなり、接する機会が減り、「蜂=刺されると死ぬかも」等の情報がついてきて、近づくのが怖くなっていくのです。ですので、虫の苦手を克服したい場合は、虫を飼ってみることが1番の近道だそうです。

タンパク質はお肉の3倍『昆虫パウダー』

昆虫食をご存じですか?私は聞いたことはあるけれども、食べたくはない・・と思います。おそらく、大半の方はそうではないでしょうか。

国連は、食糧危機に備え、昆虫食を推奨しています。「ゲテモノ」「気持ち悪い」といったネガティブな印象を持たれやすい昆虫食ですが、 地球環境の悪化が進み、食糧の供給が追いつかなくなる次世代の食材として注目されています。アジアやアフリカを中心とする約100ヵ国に昆虫食の文化があり、 カブトムシやシロアリなどの約2,000種類の昆虫が食べられています。 日本の一部の地域でもイナゴや蜂の子が肉や魚に匹敵する貴重な食材として 古くから親しまれてきました。

ヨーロッパの地方では大手スーパーで食材として昆虫スナックなどの商品が 並べられるほどの人気食材で、売り切れたりするそうです。中でも私が驚いたのは、栄養価の高さです。特に動物性たんぱく質含有量は、下記の通りです。

すごい含有量ですね!普段の食事に振りかけるだけで、ぐんと、たんぱく質の摂取を増やすことができます。運動後の食事にとると、筋肉をつけたい人にはいいかもしれませんね!

でも、どうしても、虫を食べるのは苦手な方は、「パウダー」の商品で試してみるのがおすすめです。見た目が苦手な方がいると思いますので、サイトには載せるのを控えますが、見た目はもはや「土」です。何も考えずに、ただのたんぱく質をとるための粉だと思って、味の濃い食べ物に入れれば、楽に高たんぱくな食事がとれますね(笑)

昆虫食を見れるサイトはこちらです

日本の昆虫食自販機 世界初は熊本県

現在、日本に数か所、昆虫食専用自販機があるそうです。画像使用権がきになったので載せていませんが、検索するとすぐに出てきます。

なんと、世界初の昆虫食自販機は、熊本県だそうです。虫の絵柄の描かれた自販機の中には、コオロギやカブトムシなどの食用の昆虫が入っています。コオロギのパスタ(くるくる巻かれたマカロニ状のパスタ)などもあります。

渋谷のパルコでは昆虫食のお店がオープンしていました。「カオスな昆虫食」と紹介されていますが(笑)、近くに1度行ってみたい(のぞいてみたい)と思いました。

渋谷パルコの公式HPはこちら

さいごに

みなさんは昆虫食に関して、どのように感じましたか?もしかすると、小エビやしらすなどのように、小さな虫をご飯のお供に、ふりかけのように食べる時代が日本にもくるかもしれませんね!

私は、現段階では苦手意識が強いですが、食用が当たり前になり、苦手意識が薄まれば、栄養価の面でパワーフードという考えでサプリを摂取しているかもな、と思いました。気持ち悪がられることが多いですが、食糧危機を救ってくれる虫達へ今後も期待していきます。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中