【失敗談あり】フリマアプリや買取サービスでの失敗や売れる投稿の仕方/500円割引クーポン情報あり

こんにちは、minakoです。

みなさんは、フリマアプリや、買取サービスを利用したことはありますか?私自身、フリマアプリは出始めた当初より使っており、2つのアプリの取引合計は60件ほどあります。また、買取サービスもいくつか利用しました。

複数のサービスを利用してきたので、失敗した体験もいくつかあります。ですので、今回は私と同じ失敗をする人をなくすため、またどのようにしたら売れやすいかなど、お話したいと思います。

ラクマ(フリマアプリ)

フリマアプリの売れる投稿の仕方は、次でお話ししているメルカリと同様ですので、そちらで紹介します。

●ラクマでの失敗談●

ラクマでは、出品禁止品を販売したため、アカウント停止になりました。(あまりいい印象ではないですね(^^;;))

ラクマやメルカリでは、ギフトカードや図書券などの金券の出品が禁止されています。以前はおそらく禁止されておらず、途中から禁止になったためか、たくさん出品があり、人気商品となっていました。(おそらく、アプリで無料付与されるポイントも使用して商品を買うと、額面よりも安く手に入るから人気なのではと思います)

私はギフトカードが手に入るとよく出品していたのですが、ある時期より強制的に出品か取り下げられるようになりました。その際は、お知らせに【出品禁止品を出品したため】と出品が取り下げられた理由の通知がアプリ側からきます。

私は、それを知りながら、キャンセルされた出品の投稿を再度サイトに投稿しました。おそらく2回以上は再挑戦してみました。それがダメだったのか、ペナルティとして、一生アカウント停止となりました。

たった1つの禁止品をアップしただけで、期限に関係なく一生使えなくなるのは、ペナルティとしては大きいなといった印象です。とはいえ、禁止品をアップした私に責任があるので、何も言えないですね(^^;; なお、アカウント停止の通知は届きません。ある日、急にコメント欄が書けなくなったり、新しく出品ができなくなるようになり気づきます。

みなさまも、誤って禁止品をあげてしまわないよう、最初にルールをチェックしておくことをおすすめします。

メルカリ(フリマアプリ)

メルカリでは、今までの取引は37回あります。嬉しいことに、全て高評価でした。

★高評価のコツ★

①発送期日は必ず守る
②値下げ交渉は受けたほうが高評価を得やすい
③コメントがきたら、丁寧に対応
④相場の少し安めで出品すると売れやすい
⑤梱包は丁寧に(プチプチ等資材を使うことをおすすめ

①発送期日は必ず守る(最重要!!)

コメントでやり取りをしている際に、「急ぎませんので発送はゆっくりでもいいですよ」と言って下さる方もいます。ですが、一般的に、ネットで買い物をしたら「いつ届くか」気になりませんか?もしかしたら、買ったらできるだけすぐに使いたい人がいるかもしれません。

私は、基本売れた翌日に発送するよう心がけています。購入申請とともに、「買いました、よろしくお願いいたします」とコメントが届いたら、返信として、お礼と具体的な発送日時と、遠方の場合は届きそうな日程や情報を返信します。

例えば、「この度は、ご購入ありがとうございました。明日の12時頃、大阪市内の郵便局より発送予定です。申し訳ございませんが、コロナの影響により、お届けが少し遅れる可能性がありますm(__)m短い間ですが、よろしくお願いいたします。」といった感じです。

また、発送時に郵便局の人に到着日を聞いておいて、発送通知を送る際に、あわせてコメントで「到着は、15日の金曜日の予定です。」など書いておくと受け取る心の準備もでき、より丁寧ですね。

あまりやりとりを好まなさそうな、コメントが業務的な方などは、鬱陶しいとおもわれないようにあえてコメントなしにするときもあります。その場合は、適当な印象をあたえないよう、購入申請があった際に、「発送は発送通知でお知らせいたします」と先に言っておきます。日程をしっかりしないと、個人間のやり取りになるので、「本当に送られてくるかな?」といった不安をかかえてしまいます。ここを漏らさないと丁寧な印象になるのではないかと思います。

②値下げ交渉は受けたほうが高評価を得やすい

これは、逆に自分が購入する側だと思って考えてほしいのですが、「安くしてほしいな」と思った場合、出品者に値下げ交渉をしたとします。
そこでもし断られた場合、悪い印象にはなったとしても、いい印象にはならないと思いませんか?

例えば、「コメント失礼します。こちらの商品はお値引き可能ですか?可能であれば2,000円だと助かります」とコメントした返信に対し、「申し訳ございませんが、こちらの商品はお値引きできかねます。ご了承ください。」と返ってくると少し冷たい人に感じませんでしょうか。

ですので、少しの値引きでも対応できるように少し高めに購入価格を設定しておくことをおすすめします。売れなかったら、徐々に値段を下げてみましょう。そして値下げ交渉がきたら受けてすぐに発送します。値下げをしてもらった側からすると、感謝の念がわき、高評価を得やすくなるのではないかと思います。

もし、あまりにも安く値下げ交渉がきたら、「500円だけなら値下げ可能です」など上限を言いましょう。それで取引が成立するか、しなかった場合はそのやり取りは今後の為に削除することを忘れないようにしましょう。

③コメントがきたら、丁寧に対応

私が買う側になった場合に思ったことですが、「購入しました、よろしくお願いします」と送った文にたいして返信がなく、発送通知だけ来たことがあります。

その場合、「購入したことに気づいてくれてるのかな」と不安に思ったり、冷たい印象になりますよね。また、「ありがとうございます」だけでもさっぱりしすぎていませんか?せめてお礼にプラスで一言はつけたほうがいいでしょう。「ありがとうございます。丁寧に梱包させて頂きます。よろしくお願いします。」などです。

コメントの印象が最悪で評価が「ふつう」「低評価」になると、今後の取引にも悪影響がでるので非常にもったいないです。お金を払ってくれている側ということで低姿勢で対応しましょう。

ラインのような形式であれ、敬語で対応することをおすすめします。購入側も基本丁寧な方が大半なので、あわせて同じように対応するといいですね。たまにフレンドリーな方がいますが、こちらもフレンドリーになりすぎると、「この人大丈夫か?」となりかねないので、少しおさえ気味にします。

「買いました~!よろしくお願いいたします☆」ときたら、「はい~♪よろしくです!」ではなく、「購入ありがとうございます^^よろしくお願いいたします」など少し丁寧さを増やした方が、しっかり対応してくれそうで安心しますね。

④相場の少し安めで出品すると売れやすい

みなさんは商品を買う際、値段を気にするのではないでしょうか。特にフリマアプリを使用するということは、「できるだけ安く買いたい」と思うことが多いと思います。具体的に欲しい商品ができると、その商品を検索していい条件のものを買いたいですよね。その際に、他のものよりも安く値段をつけることによって、格段に売れやすくなります。

特にフリマアプリは、実際のフリーマーケットでは考えられないような利益重視の高い値段で出品する方が多いですよね。フリマアプリなので、処分するよりは少しお金になったら嬉しいなという感覚でやる方が、結果的にサクサクと物が売れ、その分高評価がたまり、物がうれやすくなっていきます。(高評価の数が1個の人よりも、50個の方が信頼できますよね)

売る前に、自分が売る商品を検索して、比較した後で値段をつけるか、値下げが難しいようであれば、他よりもいい条件をつけましょう。「即日発送」「匿名発送」「新品未使用」「美品」などタイトルに入れるといいと思います。

⑤梱包は丁寧に(プチプチ等資材を使うことをおすすめ

ネット通販などで気になるのが、丁寧に梱包され、傷がつきにくい状態で送ってくれるかということです。よく通販の口コミでも、「梱包は丁寧でした」と見かけるほど、気になるポイントですよね。そこで割れる可能性のあるものは特に、プチプチなど資材にくるんで送ると安心です。プチプチは余ってるものでもいいですし、なければ、大容量で百均に売っています。紙をまるめて隙間をうめるなどもいいと思います。

●メルカリでの失敗談

1件メルカリでの失敗体験があります。経緯は、ものが売れて発送した際に、郵送代が足りていませんでした。届いた際に「10円不足しています」など言われたようで、断られこちらへ返送されました。まずここで、丁寧に謝罪しましたが、二次災害が起きました。それは、買ってくれた方が商品を差し戻した後に1日空いてメッセージを送ってくれたため、私にメッセージが来る前に、自宅に商品が届いてしまいました。同居している家族が、それを受け取り、良かれと思い不足分を支払いまた送ってしまうという事件です。

しかも最悪なことに、すでに取引がキャンセルとなっており、やり取り自体が終了しているため、コメントをすることができません。メルカリに問い合わせましたが、この場合はどうしようもないとメッセージが届きました。受け取らず返送したのにまた届いたら、受け取った側はびっくりですよね。一応プロフには1文のせておきましたが、発送料金は注意が必要です。また、何かあれば同居人に商品がくるのを伝えておくことをおすすめします。

駿河屋(買取サービス)

こちらでは大損した失敗談が1つあります。皆様もお気を付けください(涙)

●駿河屋での失敗談●

駿河屋のサービスは、まとめて段ボールに商品を入れ、査定をしたのち買取金額が分かるというものです。この失敗談は悲しすぎて、やり取りのメールの1部を削除してしまいましたが、上記のメールなら残っていました。。※失敗談とは関係ないメールですm(__)m

この査定のあとに最悪の結果がでました。まず送ったのは段ボールパンパンの15点ほどの商品です。メルカリで売ってもよかったのですが、1つずつの出品が面倒だったので、買取サービスを利用しました。1つ1,000円以上はするであろう携帯の充電器などを含めディズニーのキャラ物の食器など、売れそうなもの送りました。安くて1,000円くらいかもしれないし、値段は気にしない考えで利用しましたが。。

なんと、、結果は「マイナス」でした。(;”∀”)

意味が分からず、その査定のメール通知(残念過ぎて、削除してしまいました)の内訳を確認したところ、なんと、買取料金の「支払い手数料」が驚くほど高く設定されており、マイナスになっていました。具体的な金額が分かったらよかったのですが、例えば、1,000円の売り上げだったとすると、手数料が2,000円くらいで1,000円の赤字といった具合です。

買取料金の支払いは「現金書留」「銀行振込」の2種類で、私はおそらく現金書留にしたかと思います。その際の手数料が4桁あり、売上以上に赤字になっていました。赤字分は請求されませんでしたが、これなら、充電器や食器など送った商品がまだ家にあった方がよかったなと悔しくなりました。(涙)

ここで学んだのは、買取サービスの場合は、「手数料」があるかどうか確認するということです。買取サービスを利用するまでに、「郵送料」や「買取手数料」「買取価格の支払い手数料」などの手数料を確認しておくことをおすすめします。

お友達紹介クーポンをどうぞ

これからアプリをダウンロードされる方は、下記のお友達紹介コードを入力いただくと、500円の割引クーポンがもらえます!よろしければどうぞ(^^)※普通にダウンロードするとクーポンはつきません。

さいごに

最後まで読んで頂きありがとうございました。フリマアプリや買取サービスは、うっかりすると失敗や損をしてしまうことがあるかもしれませんが、ネットで簡単にやり取りができて、いらないものを現金化できるのはとても魅力的ですよね^^

私も失敗にめげずに、きをつけながら、これからもサービスを使っていきたいと思います!また、フリマアプリでは、「こんなものが売れるの?!」とびっくりするゴミのようなものが売れたりしますよ。(新聞紙=ペットのトイレ用に)(トイレットペーパーの芯=工作に)

捨てるよりも、リサイクルになって環境にも優しいですね^^利用したことがない方はぜひ試してみてください♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中