【失敗談】ウーバーイーツを使用したレビュー/使い方も解説

こんにちは、minakoです。

この前紹介したデリバリーサービスの「ウーバーイーツ」が気になり、この休日に試しに利用してみました^^!その口コミと、使ってみて感じた注意点や使い方について、お話していきたいと思います。

注文方法はとても簡単!

まず、スマホのアプリストアより、ウーバーイーツのアプリをダウンロードします。

画面のスライドを、「検索」ページにあわせると、上のようにカテゴリー別に商品を検索していくことができます。もしくは、上の検索窓のところで検索するといくつか関連のお店が出てきます。今回、私はカレーが食べたかったので、カレーとナンを注文してみることにしました!

また、1番右の「アカウント」ページにスライドをあわせると、自分のマイページが開きますので、「アカウント詳細」から事前に住所など情報を入力することができます。注文の際でも大丈夫です。これは、他の通販などでも同じですね。

商品の上をタップすると上の写真のように詳細ページが開きますので、下の「カートに追加」をおすと商品を選択できます。商品の大きさや何人前の量か書いてくれていたほうが分かりやすいと思いながら、あまり書いてあるお店はないかもしれません。とりあえず、ナンは3種類選んでみました。(笑)←父・母・私の分

一通り選択すると、上のように選択した商品に個数のマークがつきます。そして、商品を選んでいると、途中で、下のような画面が表示されました。【「玄関先に置く」をお試しください】というポップアップです。ウーバーイーツの商品の受け取り方法ですが、「玄関先に置いてもらう」「玄関先で直接受け取る」「軒先や自転車のかごの中など指定場所に置く」の3つから選択できます。

私は、「直接受け取る」を選んでいたので、このようなポップアップが表示されました。内容によると、コロナの影響でこのような対応を推奨しているようですね。そこで、「試してみる」ボタンをおし、玄関先に商品を置いてもらうことにしました。

そして、注文をボタンをおし、下のような画像が表示され、配達時間と配達のオプションを確認しました。15~25分で届くそうです!下のほうに表示されている「次のステップ:支払い方法を追加」をおすと、クレジットカードの決済の登録や、代引きにするかなど、選択できます。このタイミングで、クレジットカードを登録し、注文を確定させました。

すると、注文処理の後に、「注文を確認しますか?」と」表示されました。スクショにはのせませんが、このタイミングで、しばらくしてすぐに配達員が決定し、配達員の顔写真と名前(名前はおそらくニックネーム登録)も詳細ページにでてきました。どんな人が向かっているか、安心できました。商品が届く時間も表示されています。ちなみに、初回の注文で、「600円引きのクーポン」が利用できます!選択しなくても、注文の際に元から選択されていました。

しかし・・このタイミングで1つ疑問に思いました。今回私が選んだお店は、家から電車で30分はかかるところなのに、自転車で配達するウーバーイーツが10分で配達できると表示されているのです。着々と届くまでのメーターが満タンになろうとしており、住所の詳細を見てみました。すると・・・

注文後に、悲劇が起きました

なんと・・!!!!「大阪市役所」が選択されていました!!こちらでは、そんな選択をしていないのに、なぜか市役所に設定されています。このままだと、大阪市役所の前にカレーが届いてしまう恐ろしいことになります。。(;”∀”)

気づいてすぐに注文キャンセルしようと、キャンセルボタンを選択すると、まさかのキャンセル料金が注文料金全額でした。注文から2~3分でキャンセルしても、キャンセル料金は全額のようです。また、アプリ内にお店の電話番号の記載はありません。

商品をこの場合はどこに連絡をとればいいんだ?と焦っていると、配達員の方から電話がかかってきました。内容は、「大阪市役所でお間違いないですか?」という感じのいい話し方の電話でした。そこで、「今回はじめて利用したのですが、最初に登録したときは自宅の住所を選択していたはずが、大阪市役所になっていたんです。キャンセルできますか?」とお伝えしました。

そして、配達員の方とチャットでやり取りできるページがあるため、そこで自宅の住所を送り確認してもらいました。すると、「遠くて届けることができないので、いったん配達側で注文キャンセル処理しておきますね。」とメッセージが入りました。

ラインのような感じで、メッセージを見ると既読がつきます。そしてすぐに注文がキャンセルされました。注文がキャンセルされた後は、配達員の方とのチャットぺージはなくなるので、一言謝ることができませんでした。(配達員の方、貴重な時間をごめんなさい。)

また、その間に住所のページを開き、届け先の変更をおしても、【こちらは配達の対象外エリアです】とでており、変更できず注文が進んでしまいました。配達外エリアでも、大阪ではデフォルトとして大阪市役所が自動で選択され、注文できてしまいました。恐ろしい(;”∀”)

もしかして、大阪市役所がお店から近かったため、選択されており、他のエリアのお店だとまた違う場所が自動選択されるのかもしれません。

イレギュラーの場合は、下記センターへ問い合わせを

このような、注文キャンセルの場合の問い合わせ先ですが、アプリには電話番号がのっていなかったため、インターネットのページに記載の番号へ問い合わせました。

●ウーバーイーツサポート「03-4510-1243」

問い合わせると、通常であればコールセンターへ繋がるようですが、私の場合は2020年5月23日の注文でコロナの自粛規制が明けたばかりの時点で電話したので、「現在、コロナの影響で電話対応をしておりません」といった内容のアナウンスが流れました。タイミング最悪。(笑)

電話対応を行っていない場合は、アプリのヘルプより問い合わせるようです。

●アプリ起動→ヘルプ→悩みの種類を選択→表示されたフォームへ内容を入力

すると、5分ほどでウーバーイーツよりチャットにメッセージが届きました。今回の場合は、キャンセル料金はかからず、「500円分のクーポン」が付与されました。よかったです。。

注文の際は、配達先住所の最終確認を忘れずに!

いかがでしたでしょうか。今回は私の自宅が、ウーバーイーツの注文対象外の場所にあったため、このようなことが起きてしまいました。

とはいえ、自宅でお店の料理が食べられるのは、とてもワクワクしますよね!みなさんも、もし注文される場合は、最終確認として配達先住所の確認をして、私のようなバカなことにならないように(ならないと思いますが(笑))、デリバリーを楽しんでください♪^^

1件のコメント

  1. 配達エリア外だったら、住所を入力した時に、「管轄外です」みたいな表示がでるようになったらいいのかな?。とはいえ、キャンセルできてよかったですね(^^)/

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中