【体験談】簿記資格スクール 比較/メリット・デメリット

こんにちは、minakoです。

今回は、簿記の資格スクールについて私が実際に行った体験と感想をお話したいと思います。

資格の大原

私は3級の取得をする際に、試験の直前に大原の直前対策パックの講座を受講しました。7回の通学で「12,000円」でした。これでも、大原の中では安い金額になります。(ちなみに、3級合格コースは「29,800円」です。)

感想は、『スパルタ』です。笑

1級を取得している先生が、ホワイトボードを使用しながら教えてくれて、配布されたプリントをメインに、サクサクと解説していきます。

問題自体は事前に宿題として、家でやってくるように言われますが、結構量が多めです。。なので、忙しい人が通うと、通っている期間は本当に遊べません。それくらいカツカツの量をこなしていきます。

私は短期でもきついな〜と思ったので、1から全て受講された方は、逆にそのスピードに慣れている感じがしました。

講義が終わると、いつも先生が残ってくれて質問し放題なのはとてもよかったです。解説はとても分かりやすかったですし、独学での受験が不安だな、とゆう方は直前対策講座だけでも受講すると、確実に合格率が上がる感じがしました。

こちらのスクールに行けば、通っているときは勉強ばかりになり、しんどいかもしれませんが、順調にこなしていくと確実に力がつく感じがしました!

メリット

・合格率が高く、教室に通うと9割の人が合格する
・時間で区切ってひたすら問題練習をし、確実に力がついていく
・先生に質問がしやすい環境(授業が終わってから)
・講座の種類が多く、自分にあったコースを選べる

・時間配分の仕方など、先生がアドバイスをくれる

デメリット

・課題が多く、数時間かかるレベルの量がでる
・授業のスピードが早め(ついていけない人がでてきそう)
・1回の授業で進む範囲が広い

・昼間学校や会社があると、かなりハードな生活になる
・受講料が高い
・「今は遊んでいる場合じゃない」とよく言われる

https://www.o-hara.jp/ ←【資格の大原公式HP】

大栄スクール

私が大栄スクールを選んだ理由は、簿記スクールの中で比較的安く、通いやすいところへあったからです。

受講タイプは、直接先生が講義するタイプと、パソコンでオンデマンド講義を受けるタイプとあります。

私は、先生の授業の日時を毎回合わせることが難しく、オンデマンドを選びました。オンデマンドの感想は、期間内であれば何度も受講することができ、わからないところや聞こえづらいところがあると、画像をいったん止めたり、再度戻って見ることができるところです。私はわからないところは何度も再生し、わからない箇所はインターネットで検索したり、教科書で解決しました。

ちなみに、オリジナル教科書として、簿記の解説が載っているタイプと、問題集タイプと2冊もらえます。本屋で自分で選ばなくても、ここの教科書だけで十分合格できる内容です。また、教科書サイズがA4サイズと大きめなので、すごく書き込みやすいです。基本白黒なので、自分でマーカーを引いて勉強していく感じです。個人的に、無駄に色がなく書き込みやすいここの教科書や参考書が使いやすいと思っていて、その後に本屋さんで参考書などみると、逆に色が多すぎて頭に入ってきませんでした。

こちらの本が、実際私が使っていた教科書と問題集です。今は、新しくなって少し変わっているようですが、雰囲気はこんな感じです。↓

デメリットは、自分でたんたんと動画をみて進めていくので、分からない箇所がでてきてつまずくと、ずっとそこで止まってしまうことや、長時間一気に勉強しようとすると、途中で寝てしまうことがありました。部屋をまわる先生などもいませんので、寝てしまうと誰からも注意されず、ずっと寝つづけてしまいます。(笑)(部屋も暖かくて寝やすい)

ですので、こちらのスクールは、課題などドカンと出されるスパルタ講座を受けたくない、マイペースにコツコツと勉強していきたい人に向いています。私は焦りたくないし、取り残されたくないので、こちらの方が性格に合っていたと思います。

教室受講タイプだと、先生に質問もできますし、大原よりも、スパルタ具合が低めです(笑)

メリット

・合格率は86%以上
・全国100校以上あるため、通いやすいところにある可能性あり
・オリジナル教本が分かりやすい(本屋へ行く必要なし)
・スパルタではないので、マイペースにすすめられる
(「挫折させない」「続けられる」ことにこだわっている)
・オンデマンドなら期間内何度でも受講できる

デメリット

・挫折はしないが、焦らされることがなく、直前でものんきに構えがち
・オンデマンドだと、自分で予定を組まないと進まない
・疲れている時に行くと寝てしまう
(オンデマンドだと放置)
・自分で試験日前から逆算しておき、余裕をもっておくことが大事

経理の教育講座を提供する動画サイトもあります

私は利用しませんでしたが、経理関係の専門動画サイトもあります。

初月は無料で試せて、その後は月額980円(税込)で視聴可能な「プレミアムプラン」は、簿記で学んだ知識と税務実務のギャップを埋める講座を、期間中なら何度でも受講できるサービスです。「プロ経理養成講座」を中心に、 日商簿記3,2級の対策講座で、経理実務で必須なExcelの基礎を学べる講座など100以上取り揃えています。

講座では「日商簿記レベルの会計知識と税務実務の橋渡し」として、実務で必要な税務知識を 「1日20分のすきま時間で、よりわかりやすく、具体的に」で学び、いつの時代でも求められる 税務知識を身につけることができます。

とにかく安く他にもいろいろ勉強したい方は、ネット講座がおすすめ

今では、インターネットで安価で様々な講座が受けられるサービスが充実してきています。「オンスク.JP」は、月額980円で、簿記の講座が受けられます。

ですので、「簿記を取得するのに数万円かけてスクールに通いたくない」と思う方は、このような安価のオンライン講座などを受けながら、いったん独学をしてみてもいいかもしれません^^

オンスクでは、簿記3級を受けることができますが、3級くらいの難易度がまだ優しいものであれば、独学で頑張って、2級からスクールに行く、というのでもいいと思います。ちなみに、色んな講座が受け放題になるそうなので、簿記を受けながら気晴らしに美容など別の講座を受ける、などもできちゃいます♪

スマホとパソコンで資格学習

さいごに

いかがでしたでしょうか。

簿記は、3級であれば、独学でも可能ですが、2級以上になると、難易度が高くなるので、スクールに通うほうが近道になると思います。スクールでは、2級・3級セットの講座もありますので、そのようなものを受講してもいいかもしれません。

簿記は事務だけでなく、「財務諸表」が読めるようになったりと、取得しておいて損はない資格だと思います。みなさんも、挑戦される際は、頑張ってくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中