お金の知識&副業&投資

【スキルなし副業】ビラ配り&ポスティング/良い点・悪い点(体験談あり)

こんにちは、minakoです。

スキルがなくても誰でもできるアルバイト・副業としてあげられるものに「ビラ配り」や「ポスティング」をイメージされる方もいるのではないでしょうか。しかし、楽そうにみえて、実際にやってみると結構疲れましたし、性格によっては合わない人もいると思いました。

今回は、アルバイトでビラ配りやポスティングをお考えの方へ、私の体験談とともに良かった点、悪かった点など感想をお話ししていきたいと思います。

ビラ配り

チラシ配り・ビラ配りのイラスト

ビラ配りには、大きく分けて2種類あります。『道端などで通行人に配るだけ』『ビラ配りをしながらの勧誘を含むもの』です。

『配るだけタイプ』は、よく駅周辺で見るティッシュ配りなどです。

『勧誘ありのタイプ』は、例えば百貨店のカードに関するビラを配り、立ち止まってくれた方に対して、申し込んでもらうようにアプローチをするものなどがあります。

それぞれ体験しましたので、解説していきます。

良い点

【配るだけタイプ
 ・ティッシュなど使える物の配布は受け取ってくれやすい
 ・渡す時の声かけメインなので、きつい勧誘をしたくない人は向いている
 ・結局うろうろ歩いているので、歩数が増え、事務作業より健康的
 ・短時間である場合が多く、さくっとお小遣い程度に稼ぎたい人には最適


【勧誘を含むタイプ】
 ・配るだけタイプより時給が高めに設定されていることが多く、稼げる
 ・基本、百貨店の中など建物内が多く冷暖房がきいており環境は快適
 ・アルバイトであれば、勧誘できない日があっても、あまり怒られない
 ・土日を含むシフト制である場合が多く、希望シフトを出して働ける
 ・自分が勧誘して、1件申し込みができたら褒められる、達成感がある

悪い点

【配るだけタイプ
 ・受け取ってもらえないことの方が多く、基本は声を掛けても無視される
 ・人が来ない時間帯に、することがなく立ち続けるのが疲れる
 ・渡したときに「いらない」と返されたり、嫌な顔をされることもある
 ・1時間あたり数十人以上へ、自分から声を掛けなければならない
 ・配布が禁止されている場所も多く、その場合、会社に警察から注意がいく
 ・外でやる場合が多く、夏の炎天下や真冬の時期は体力的にきつい
 

【勧誘を含むタイプ】
 ・配るだけタイプよりも、ガンガン営業をかけノルマをこなす必要がある
 ・笑顔で愛想よく話すなどの、最低限の接客マナーは必要
 ・くじ引きなどのイベントを使って勧誘する場合があり、接客要素が強め
 ・勧誘する商品の知識を事前に把握する必要がある(カードの特典など)
 ・カードの引き落とし条件をリボ払いに誘導するなど、申込者にとって
  不利な条件でも、利益優先ですすめなければならない場合がある

いかがでしょうか。

笑顔で話しかけても無視されることは当たり前なので、ガラスのハートの場合は、向いていないかもしれません。日によって通行人の多さなど並みがあり、忙しい方があっという間に時間が過ぎます。個人的には、1~2時間だと楽だけど、丸1日やった日は嫌になりました。(笑)

ポスティング

ポスティングのイラスト(女性)

ポスティングは、ビラ配りと似ていますが、人に配るのではなく、マンションなどのポストに投函することをいいます。ポスティングの良い点、悪い点は下記の通りです。

良い点

【ポスティング
 ・人に声を掛ける必要もなく、もくもくと作業(投函)できる
 ・たえず動いているので、運動不足が解消される
 ・自分の好きな日時に行える場合が多い(投函枚数は決められている)
 ・集合住宅だと、ポストが固まっているので一気に投函できる
 ・応募条件が広く、身体が元気であれば誰でも始められる

悪い点

【ポスティング
 ・1枚投函で3円など、時給で判断すると割に合わない
 ・ポスティング禁止のマンションが増えており、大家さんの目が気になる
 ・住宅街に入るので車は使用できない(または近くに駐車し、徒歩で投函)
 ・予定していた日に雨が降ることもある(濡れない工夫が必要)
 ・夜中だと、治安が気になるエリアもある

ポスティングは、沢山稼げるというよりも、運動不足解消しながら小遣い稼ぎができるイメージですね。単純作業が得意な人は、ダイエットのためにもトライしてみてはいかがでしょうか。^^(笑)

一見楽そうに見える仕事でも、一概に良いところだけではありません。自分に合うか分からない場合は、一度トライしてみることをおすすめします!

-お金の知識&副業&投資

© 2020 ゆるっとゆるっち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。