お金の知識&副業&投資

【2年で14万円節約できた】スマホ代を見直す!/購入時のコツを紹介/格安スマホ比較あり

こんにちは、minakoです。

みなさんは普段節約をしていますか?どうせするなら、ストレスなく節約したいと思いますよね!今回は、毎月必ず発生する固定費の中の大きな出費である『スマホ代』についてお話したいと思います。

【購入のコツ①】スマホ本体は、型落ちを選ぶ

みなさんはスマホの本体を選ぶ際、どのようなものを選んでいますか。最新機種と型落ち機種であれば、どちらを選びますか?多くの人は最新機種を選んでいますが、最新機種と型落ち機種の本体金額を比べると下記のような差があります。

【64GBのiPhone比較上:2019年発売、下:2017年発売

同じ64GBのスマホでも、機種代に3万円の差が出ています。

現在型落ちしているスマホでも、普段使用する上で何も問題はありません。言ってしまえば、今の型落ちは2年ほど前までは最新機種として売り出されていた訳です。普通に生活をしている分には、ある程度以上になればあまり差は分からず、必要になる場面も少ないです。

最新機種は魅力的に見えますが、すぐに型落ち商品として売られます。一度でも使用すると、新居やブランドバッグのように価値が大幅に下がる原理と同じですので、買う前にはその点を踏まえた上で購入するようにしましょう。高額になるほど、毎月の支払金額の負担も増えます。

【購入のコツ①】格安スマホに切り替え、一番安いプランにする

今では、ソフトバンクのYモバイルやauのUQモバイルなど、スマホを格安で使用できるキャリアが増えてきました。私は断然格安スマホをおすすめします!

ちなみに私が使用しているのは【Yモバイル】ですが、10年以上使用していたauと変わらず、特に不便なことはありません。格安スマホを使用していない方は、早い段階で切り替えることをおすすめします!

スマホのプランは大きく分けて3種類あります。S・M・Lと、金額が大きくなるにつれて使用できるデータ容量が増えるのが一般的です。私は一番安いプランSを選択しています。

下の画像は私のスマホの契約内容・月額料金です。

現在は一番安いSプランにしており、月額【1,480円】です。上の前月分の料金明細では【2,480円】となっていますが、前月はMプランにしており、今月からSプランに変更してさらに安くなっています。

そこに本体の分割料金【3,024円】が足されます。

ちなみに、本体料金の繰り上げ返済を検討しましたが、分割支払いよりも、分割支払いが終わった期間の方が、毎月の月額料金が高額になる可能性もあり(ネット情報)、なんとなくそのままの分割支払いにしています。本体代が安いほど、ここの金額が安くなり毎月の支払が楽になります。

大手キャリアの最新機種のスマホとの料金比較

前のauの時は本体代を除いても、毎月6,000円ほど支払っていました。その場合、auと格安スマホを比較すると、

・Mプランでは、年間約42,000節約(2,480円×12ヶ月=29,760円)

・Sプランでは、年間52,000節約(1,480円×12ヶ月=17,760円)

1年間の間に、これだけ安くなります!!

スマホは大体2年間は契約すると考えると、その倍の10万8,000円分の節約になり、さらに本体が型落ちのものを選ぶとさらに3万円の節約になります。

型落ち&格安スマホ&安いプランで、2年間で合計14万円ほど節約できます!!

おすすめの格安スマホ(口コミ・体験談あり)

①Yモバイル

顧客満足度が4年連続1位であり、私も利用しているキャリアです。

使用していて通信速度も気になりませんし、Sプランは通常2GBですが、毎月キャンペーンで2GBプレゼントされているので、4GBで1,480円で利用できています。

SIMだけ変更し、回線はソフトバンクです。本体はiPhoneですので、保険などはアップルストアで申し込みしています。Yモバイルは、店舗も比較的多いので、何かあった際に店舗に直接行きやすいというメリットがありますが、何かあってもすべて電話で解決できることばかりですので、購入後はめったに店舗には行っていません。

iPhoneの調子が悪い時に1度店舗に行ったことがありますが、「アップルストアに行ってください」と言われました。購入後は使用しているメーカーに問い合わせをして解決するようになりますので、購入時だけ利用するのですが、手続きに1時間以上かかり、結構疲れました(笑)全く同じ手続きがインターネットでできますので、お家にいながら申し込みをした方が、効率的だと思いました。(iPhoneなど買うものが決まっているのであれば、なおさら)

使用していて特に問題なしです。私は今のところ満足していますので、他社の乗り換えは考えていません。

②UQモバイル

姉妹CMでおなじみのUQモバイルです。ネットの情報によると通信速度が速く顧客満足度も良いようです◎ 回線はauです。私はCMの影響もあってか、「格安スマホはYモバイルかUQ」というイメージで、新しいキャリアですが抵抗感が少ないです。

1番安いSプランは、データ容量が3GBで1,980円で利用できます。 更に「家族割」を利用すれば2台目以降は1,480円になりますので、家族で契約すれば少しお得になります。UQは家族割利用で1,480円ですが、Yモバイルは通常1,480円から家族割として500円引きになりますし、UQより1GB多いです。

上記のYモバイルと比較すると、料金の面からいえばYモバイルの方がお得です

YモバイルではなくUQを選ぶ理由を考えると「通信速度」の点なのかなと思います。Yモバイルも使用していて問題はないのですが、速度を気にする方だと少し遅いなと感じるときはちょくちょくあると思います。(私はその何秒かの差に気づけていませんが、画面を開く際に時間がかかることは当たり前のようにあります)

UQは通信速度が比較的早いようなので、速度を気にされる方はYモバイルよりも何百円か高いUQを選ぶのがいいのかなと思います。ですが、実際速度に関しての差がどれくらいあるのかは明確になっていません。。

あとは、関連サービスもたくさんありますので、人によってお得になるキャリアは変わります。購入前はHPで比較してからの購入をおすすめします♪

③イオンモバイル

イオンモバイル イオンモバイル


↑画像をクリックして公式HPへとべます!

イオンモバイルは、解約金0で、2年縛りの契約もありません。

業界最安値の480円ですので、スマホデビューの初心者にもリーズナブルで安心です。全国200店以上の店舗でのサポートも受けられるようです。また、購入でWAONポイントもたまりますので、普段イオンで買い物をされている方は特にお得なのではないでしょうか。格安スマホを中心としたデジタル商品オンラインショップの「イオンデジタルワールド」にてオンラインで購入できます。

逆にデメリットを上げると、iPhoneが購入できません。製品は「AQUOS」や中国製品の「HUAWEI」などがメインになっていますので、購入できる機種は限られます。機種にあまりこだわりがなく、とにかくお得に使用したい方はイオンモバイルがおすすめです。

さいごに

ある統計調査によると、貧乏人ほど新機種を好み、富裕層はコストパフォーマンスを気にして型落ち機種を選ぶ傾向にあるそうです。スマホなどの大きな買い物の場合は、今の生活に本当に最新機種が必要なのか考えて、慎重に選ぶようにすると大幅に節約することに繋がります。

毎月必ず必要となる固定費ほど安くすることが一番ストレスなく結果的に大きく節約することができますので、一度毎月の固定費を見直すことをおすすめします。

-お金の知識&副業&投資

© 2020 ゆるっとゆるっち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。