お金の知識&副業&投資

【申請開始】マイナポイントでいつものお買い物が5千円得になる!

こんにちは、minakoです。

今回は、まだ知らない人も多い『マイナポイント』について、手順などを紹介します。普段のお買い物で5千円分のポイントが還元されるチャンスです!申請できる予算が決められているので、先着順です。

マイナポイントとは

マイナンバーカードに紐付けされたキャッシュレスサービスを使うとポイントが還元されます。利用すると、購入額の25%分のポイントを受け取れる仕組みです。

還元される上限金額は『5,000円』分です。この上限は、月額の上限ではなく、利用期間内全てを含めた上での上限となります。ですので、1ヶ月目で5,000円分還元されれば、2ヶ月目以降の上限超え分は還元されません。

決済サービスによっては、この25%以外に追加で特典のある決済の種類もありますので解説していきます。

申請期間・利用期間

●申請開始2020年7月1日〜
●利用開始2020年9月1日〜2021年3月31日

7月1日〜8月31日の間に利用しても、サービスは利用できませんので、気をつけましょう!

現在、申請が開始されてまもない為、サーバーがダウンしスムーズに申請ができないこともあるようです。

対象の決済サービス

キャッシュレス決済

下記のサービスが対象となります。

WAON、ICOCA、nanaco、メルペイあたりが最も有名です。

クレジットカード・デビットカード

下記のサービスが対象となります。

その他として「クスリのアオキ」も対象です。

今後も、対象となる決済サービスが増える見込みです。

詳細は総務省ホームページへ


下記の動画で簡単に内容を確認できます!

詳細は、下記の総務省のHPに詳しく掲載されています。

申請方法・種類

  • Web(パソコン、スマホ)
  • コンビニ(マルチコピー機)
  • マイナポイント手続きスポット
  • ATM
  • ICカードを購入

Webやコンビニがお手軽ですね♩

Webでの申し込み方

まず、マイナンバーのアプリをダウンロードします。

アプリストアから『マイナポイント』で検索、もしくは総務省のHPにあるアプリボタンよりダウンロードできます。

この際に、机の上に置いて読み取るのがいいそうです。
※読み取り時に、カードを動かしてしまったり離してしまうことによって、読み取りエラーが多発しており、申請がスムーズにできないことが多く起きているそうです。

読み取りに失敗すると、下の画像がでてきます。私の場合は、何度試してもエラーだったので、『利用者証明用電子証明書』の発行がまだのようです。まだの方は休みの日に、お住まいの市区町村の窓口で発行する必要があります。

この後は、顔写真を撮影し、決済サービスを選択し、申請できます。

スマホの場合はインカメラ、パソコンの場合はあらかじめカメラで撮影した写真を読み込みます。

マイナポイント 子供の分

もし家族に子供がいる場合は、子供の分もマイナポイントを申請できます。この場合でも、1人当たり5,000円分の還元額は変わりません。例えば、4人家族のうち2人が子供の場合でも、全員申請すると、4人×5,000円の、2万円分の還元が受けられます。

子供の分も含め、決済サービスを選ぶ際にもおすすめなのが、チャージ式のタイプです。例えば、ICOCAなどに2万円分のチャージをすると、5,000円分還元されます。特にクレジットカードを持っていない子供の分は、普段利用しているチャージ式の決済サービスを選ぶといいでしょう。

チャージ式は、対象期間を超えても利用できます。

お得な使い方

5,000円の還元とは別に、追加特典があるサービスで利用するとさらにお得です!

お得な決済サービス 上位2つはこちら

WAON/メルペイ

「WAON」と「メルペイ」が、数あるサービスの中で、追加ポイントが最もお得だと分かりました!

  ・WAON・・・・・2万円チャージでプラス2,000円分

  ・メルペイ・・・・1万円チャージでプラス1万円、2万円利用でプラス5,000円分

自分がよく利用するを選ぶといいですね♪

さいごに

ご覧いただきありがとうございました。他にも、お得な情報を発信していきますので、目を通していただきましたら幸いです。

-お金の知識&副業&投資

© 2020 ゆるっとゆるっち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。